キャッシングの限度額について知っておくべき事

カードローンなどで借入れする際の、そのカードローンの借入限度額を気にするという方は多いのではないでしょうか。一般的に消費者金融系よりも銀行系の方が限度額は高い傾向にあります。しかしここで勘違いをしてはいけない事があります。それは、こういったカードローンで表示されている限度額目一杯まで誰もが借入ができるというわけではない事です。

例えば消費者金融系の中にも限度額が500万のものなどがありますが、そのカードローンを使えば500万まで借入ができるのかというとそれは間違いです。実際に借入限度額というのは、その人の収入であったり信用に左右されます。原則として、年収の3分の1までしか借りる事はできません。返済能力がある場合には、年収の3分の1以上借りる事ができるケースもあります。

カードローンなどで記載されている限度額というのは、その人が借入できる限度額ではなく、そのカードローンそのものの限度額だと覚えておいてください。仮に500万円以上借りる事ができる信用や収入のある人であっても、そのカードでは500万円までしか借りれないという意味だと考えれば間違いはありません。

カードローンなどで借入をする時に限度額が気になるという方は参考にしてください。