クレジットカードの審査が通らない!もしかしてキャッシングが影響?

クレジットカードは、様々な会員カードとして利用されることが多く、気付いた時には複数枚に増えることがあります。

しかし、個人信用情報に事故が無いのにも関わらず、審査落ちする場合、消費者金融のカードローンや他クレジットカードのキャッシング枠が原因という可能性があります。

キャッシング枠は貸金業法が適用され、総量規制の対象です。

つまり、クレジットカード申し込み時にキャッシング枠を設定してしまい、他のキャッシング契約と含めて、総量規制に触れている可能性があるということです。

そのため、申し込みの際は不用意にキャッシング枠申し込まないなどの対応が重要です。

不要なキャッシング枠は、クレジットカードだけでなく、住宅ローンや自動車ローンだけでなく、教育ローンの審査にも影響があるため、適宜見直しが肝心です。