メリット・デメリットから見るおまとめローンの存在

多重債務者向けのプランとして、様々な金融業者が用意しているおまとめローンというものがあります。複数の会社から借入があると、返済日も違いますし利子なども違ってくるため、個人が把握しきるのはなかなか面倒ですが、このおまとめローンを使うことで一社にまとめることが出来るというものです。

【おまとめローンのメリット】

おまとめローンのメリットは、複数の債務を一本化出来るというものですが、さらにもう一つのメリットとしては月々の返済を軽く出来るということがあります。複数社から借りている場合、それぞれの返済を最低限の金額にしていても、会社の数だけ金額は大きくなります。月々5000円であっても、2社なら1万円、3社なら1万5千円という風に、結果的に金額が大きくなります。しかし、おまとめローンを使えば多少返済額が上がったとしても、トータルで見れば複数社から借り入れを続けるよりも返済金額は安くなるのです。

【おまとめローンのデメリット】

おまとめローンのデメリットとしては、返済総額が高くなりがちであるということです。一社にまとめられると言うのは確かに月々の返済という面で見れば楽になりますが、利子や返済期間によってはまとめる前よりも返済額が増えてしまうことも珍しくありません。おまとめローンの場合、僅かに他の借入業者よりも安く利子を設定していたりしますが、それでも貸してくれるということはそれだけのメリットが金融会社側にあるからとも言えます。

使えれば便利なおまとめローンですが、使う前には一度自分の借金について詳しく見定めてから利用するべきと言えるでしょう。